人材

人材~人材~情報サイトの問題点

就職の問題点

日本における就職の問題点はやはり少子化だと言わざるを得ません。経済状態は悪化しており、就職難と言われてはいますが、多くの企業は人材の確保に四苦八苦しています。人口が減っていっているわけですからまず会社に必要な人数を補うのに苦労します。それから次に苦労するのは、有用な人材の確保です。人がいない上にその中から有用な人材を探しだすのは至難の業です。恐ろしいことに、面接官と就職希望者の立場は当たり前のように面接官が上でしたが、日本ではなんとその立場が逆転するという傾向が見られます。少子化のせいで会社も人が必要で、ある程度条件の飲める就職希望者であれば面接官よりも偉そうになってしまい、給与や休暇について図々しい要求ができてしまうというわけです。ありえない構図ですよね。日本社会を心配するお年寄りが絶えないのもうなずけます。政府の対策が功を奏して子供が増えることを願いましょう。

サービス業を考えようのサービス情報
サービスのお仕事に関するサイト

関連リンク